🍁秋の日本酒「ひやおろし」を楽しむ🍁

🍁秋の日本酒「ひやおろし」を楽しむ🍁

🌾ひやおろしとは?

「ひやおろし」は、春に仕込んだ新酒を夏の間熟成させ、秋に出荷される特別な日本酒です。この独特の製法が、ひやおろしのまろやかで深い風味を生み出します🙂

📜ひやおろしの由来

この酒の名前は、江戸時代から続く伝統に由来します。秋になり、貯蔵庫と外気温が近くなると、二度目の加熱殺菌(火入れ)をせずに出荷されます。この「冷や(常温)」で「おろす」状態が名前の由来とされています。

🍂ひやおろしと「秋あがり」の違い

「秋あがり」は、夏を越して熟成された酒の状態を指します。一方で、ひやおろしはこの「秋あがり」の酒を、二度目の火入れをせずに出荷するものです。

🌱ひやおろしと「しぼりたて」の違い

「しぼりたて」は、新酒をすぐに出荷するタイプの日本酒です。ひやおろしは、この新酒を熟成させてから出荷するため、風味がより深まっています。

🍶ひやおろしの味わい

ひやおろしは、熟成によってまろやかな旨味と深みが増します。また、二度目の火入れをしないため、新酒のフレッシュな風味も楽しめます。

🥂ひやおろしの飲み方

  • すっきり飲みたいなら: 冷酒や常温で。
  • 風味を楽しみたいなら: ぬる燗や熱燗で。

🍁秋のひやおろしを楽しむ三種類🍁

  1. 9月出荷「夏越し(なごし)酒」: 軽快な味わい。
  2. 10月出荷「秋出し一番酒」: 秋の味覚とのペアリングが楽しい。
  3. 11月出荷「晩秋旨酒」: 深い旨味とコクが堪能できる。

おすすめのペアリング料理

  1. 焼き魚(鯖、鰹) - ひやおろしのまろやかな風味が、焼き魚の旨味を引き立てます。
  2. きのこ料理(きのこの炊き込みご飯、きのこの炒め物) - 秋のきのことひやおろしは、まさに絶妙な組み合わせです。
  3. 栗ごはんや栗の渋皮煮 - 栗の甘みとひやおろしの風味が相互に高め合います。
  4. 煮物(かぼちゃの煮物、豆腐の煮物) - ひやおろしの風味が煮物の深みを一層引き立てます。

🍁ひやおろしのおすすめ5選🍁

🥇1. 誠鏡 純米生詰 無濾過原酒 ひやおろし

  • 製造元: 中尾醸造/竹原市
  • 特徴:柔らかく上品な味わい、優しい
  • おすすめの飲み方: 常温からぬる燗でさらに甘みが開く
  • ペアリング: 和食
  • 1.8LÂ¥2,519 720ml¥1,375

🥈2. 白鴻 HAKUKO AKI

  • 製造元:盛川酒造/安浦町
  • 特徴: 軟水仕込みの優しく小味のきいた味わい
  • おすすめの飲み方: 常温からぬる燗でさらに甘みが開く
  • ペアリング:和食
  • Â¥1,870

🥉3.宝寿 八反錦 純米吟醸原酒 ひやおろし

  • 製造元: 藤井酒造/竹原市
  • 特徴: 旨み、酸しっかりの飲みごたえタイプ
  • おすすめの飲み方: オールマイティ
  • ペアリング: 味わいの濃い料理
  • 720ml ¥1,980

🏅4. 華鳩 純米吟醸 こいおまち 瓶囲い ひやおろし

  • 製造元:榎酒造/呉市温度町
  • 特徴:旨み、酸ともに高い次元でバランスの良いお酒
  • おすすめの飲み方: [冷酒、ぬる燗など]
  • ペアリング:常温からぬる燗
  • 720ml  ¥1,628

🏅5. 賀茂泉 造賀 純米生詰ひやおろし

  • 製造元:賀茂泉酒造/東広島市
  • 特徴: 穏やかで落ち着いた香りと、濃醇な味わい
  • おすすめの飲み方: オールマイティ
  • ペアリング: 秋の味覚とぜひ
  • 720ml  ¥1,551



9・10・11月と、秋の深まりにともなって変化するひやおろしの味わいをぜひ楽しんでください。


コメントを残す

このサイトはreCAPTCHAによって保護されており、Googleプライバシーポリシーおよび利用規約が適用されます。